お問い合わせ
英会話

風邪ひいちゃいました。  I have a cold. (;^ω^)

こんにちは。

長野県上田市在住

英会話初心者専門・英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

風邪をひきました。(;^ω^)

この気温の変化と、私の大敵 睡眠不足が続いたのが原因。

細切れ睡眠はきつかったぁ。。。

まとまった睡眠と風邪薬でかなり回復してきました。!(^^)!

 

体調が悪いってなんていう?

さて、今日はせっかくなので(?)、体調が悪い時の言い方をシェアしようと思います。

今回、私は最初に喉の痛み、つづけて咳、頭痛、発熱がありました。

痛みがあるときは何ていえばいいでしょうか?

いくつか言い方がありますが、今回は便利な動詞の“have”を使ってみましょう。

主語+動詞の語順をまず組み立てます。一般動詞”have”を使うので、

主語+動詞+目的語(S+V+O)の形です。

この場合は、 私が動作をする人=主語になりますね。

喉の痛み ⇒ a sore throat

(ソーァ スロォウト thの音意識しくださいね 最後にオを付けないように気を付けてくださいね)

(sore は 赤く腫れるような状態の痛みを表します)

頭痛 ⇒ a headacke   (ヘッデェイク  最後にウを付けないように気を付けてくださいね)

咳 ⇒ a cough   (コーフ 最後にウを付けないように気を付けてくださいね)

熱 ⇒ a fever  (フィーヴァー)

上記を使って表すと、

I have a sore throat.

となりますね。 他も同様です。

ちなみに体調が悪い・体調不良は “under the weather”を使ってよく表します。

おもしろい表現だと思いませんか? weatherは天気 という意味なので、

直訳すると“天気の下”

船乗りが防雨風の船にのっていて船酔いしたのが語源だそうです。

こういう話があると、覚えやすいと思いませんか?

I am under the weather.    (アイム アンダー ザ ウェザー)

表現を知るだけでは不十分です。

大事なのは声に出すことです。 目で見るだけだと、覚えません

実際声にだして、状況をイメージして、さらに“痛い”というのであれば、

痛いところを触りながら(体を動かして)言うと覚えます。

あなたが使えるものにしてほしいので、カタカナで発音(かなり無理がありますが(-_-;))

も記載してみました。

声に出して言ってみてくださいね。 !(^^)!

Have a nice day!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ