お問い合わせ
未分類

自分が話す英語を聞いたことありますか?

英語初心者サポーターの
中沢です

今回は

自分が話す英語を聞いたことがないですか?
もったいないので是非きいてください

についてお伝えします。

「自分の話す英語なんて恥ずかしくてききたくない!」
という声が聞こえてきそうですが。。。

私の生徒さん達も、ほぼほぼ同じ反応をされます。
私自身も自分の英語を録音して聞くとなると、やっぱりそう思います。
ですが、あえて自分で話す英語を録音して聞くことをお勧めします。

自分が話す英語を聞くとなにがいいのか?

客観的に自分が話している英語を聞くことは、気づきしかありません。
それは、講師からのフィードバックより比べ物にならない程です。
さらに、間違えている場所が明確に分かり、次回から間違えにくくなり
発音や英語のリズムを修正するのにとても役立ちます。 実践方法

実践方法
スマーフォンの音声メモやボイスレコーダーを用意して録音してください。
録音する英語は、一人二役の独り英会話でもテキストの音読でも構いません。

初心者・初級者さん、もしくは発音に自信がないなという方は音源のある
テキストで音読すると良いです。

次にテキストの音源と録音した自分の英語を比べてください。
発音はどうか?リズムは?
そうやって修正ポイントを明確に見つけ練習することで、ものすごく
聞きやすく伝わりやすい英語の音に変わっていきます。

また、修正ポイントをフィードバックしてくれる人(講師や上級者)がいれば、
アドバイスをもらえれば効果倍増です。

最初は恥ずかしいかもしれません。
上手くいかないところがあってとうぜん、学習途中なんですから。
落ち込む必要も、ダメだしすることもありません。
だって、上手くいかないところは『伸びしろ』でしかありません。
開き直ってぜひ挑戦してください。

それと、ダメ出しばかりじゃありません。
「自分が思った以上に発音が出来てる。」
「英語のリズムで話せてる。」と成長に気づかされますよ。

自分が話す英語を聞く効果
・客観的に自分が話す英語を聞くことで大きな気づきがある。
・間違えていた場所が明確になり、次回から間違えにくくなる。
・修正ポイントが明確になり、学習の効果が倍増する。

今まで、一度も録音したことないなというかたは、一度自分の話す
英語を録音して聞いてみて下さいね。

きっと、あらたな発見があります。
そしてそれを、次の英語学習に生かしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝を込めて

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ