お問い合わせ
英会話

『英会話ができる』は「知っている」から「使える」にすることがポイント

こんばんは。

長野県上田市在住
初心者専門・英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

 

庭のスズランが咲き始めました。

スズランの花はかわいくて大好きです。 少し香りがあるのもお気に入りです。

以前、いとこの結婚式で作ったブーケにスズランを使ったなぁと

思い出しました。

===================================

『英会話ができる』は「知っている」から「使える」に変えることがポイント

前回、

“「知っている」 から 「使える」 に変えることで

英語が話せるようになります。

知っている = 自分の中にたくさんのインプットがある というのは

すっごく大事です。“

とお話しました。

アウトプット = 英語を話すためには、

まず自分の中にたくさんインプットしたストックがあることが前提です。

だって、何もないところからは何も出せないですものね。

何もないのに何かだせたら、それこそ魔法です。 (笑)

一説には

インプットしている量 : アウトプットできる量  は

100  :  1

とも言われています。  (;^ω^)

だけど毎日、仕事や家のこと、あれもこれもでメチャクチャ忙しい。

時間がなかなかとれない。じゃあ手っ取り早く って焦って

“聞き流すだけ” というような教材に飛びついてはダメです。(;^ω^)

聞き流して終わり。 残念ながらほとんど何もストックされません。(-_-;)

そこで、おススメは音読です。

なぜ、音読がおススメなの?

『英語独特のリズムと型さらに単語を体で覚えて、

勝手にどんどん言いたいことが言える英語回路を作る』

ことができるから。

英会話はスポーツと同じ。 基礎トレーニングを繰り返すことで体が覚え、

試合(実際に英会話をする)ができます。。

でも、ただただ声を出して読めばいいってもんじゃないんです。

これ、声を大にしていいます。 だってそれでは効果ないから。

音読はとてもパワフル。 効果を最大限に上げるためにはやり方が

とっても大切です。(^^♪

 

やり方を確認したいなという方は、無料メールセミナーでお話していますので、

見てみてくださいね。

Have a nice day!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ