お問い合わせ
中学文法

日本語で話すときも、英語を意識してみよう! 

おはようございます。

長野県上田市在住

英会話初心者専門・英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

タケノコ取りに甥っ子達と行ってきました。(^^♪

今年はいつもの年よりも少な目。やっぱり天候のせいなのかなぁ。。。

これから、オイスターソースをベースにしてタケノコ料理をします。

 

具体的な日本語にするときのポイントは?

先日、「普段話す言葉を、意識して具体的な言葉にしてみよう(^^♪)

というお話をしました。

やってみましたか?

最初は思った以上に難しく感じたかもしれませんね。 (;^ω^)

あなたはどうでしたか?

少しづつでも毎日やってみると、だんだん簡単になっていきます。

さて、今日は「具体的な日本語で話す」ときに、

必ず最初に言って欲しい言葉 ← ポイントその1

をお伝えしますね。

「日曜日だから、ゆっくりしてるの(^^♪) 」を具体的な日本語にすると?

 

英語で話す時に「必要な」言葉が、この文には入っていません。

あなたは、これが何だかわかりますか?

そうです。 「主語」です。

日本語は主語がなくても、何の問題もなく会話ができます。

だから、主語に対する意識が私達、日本語のネイティブスピーカーは

とっても弱いんです。

だからこそ、普段日本語を話すときに、

「主語は?」

と意識すると、いざ英語を話すときに自然と主語がでてくるようになります。

そして、あなたが、あなたの話をするときは

できる限り「主語」 は “I” 「私は」 から

はじめてくださいね。

これは、英語を話すときの意識作りにとても役立ちます。

もう一つ、主語とならんで重要な、「ポイントその2」があります。

それは…

また次回お話しますね。!(^^)!

Have a nice weekend!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ