お問い合わせ
中学文法

脳の特性 「知っている音に自動変換 掘った芋いじるな」はどうなる? 1

おはようございます。

英会話初心者専門・英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

雨ですね。 昨日で全国的が梅雨に入りましたね。

「梅雨」が使われる前は、「五月雨(さみだれ)」が使われていたそうです。

「初恋」の歌詞が頭の中をめぐっています。 これが分かるあなた。同年代です(笑)

 

「掘った芋いじるな」って何のこと? 意味不明?
それとも通じるの?

さて、昨夜見ていたある番組で面白いことをしていました。

それは、「掘った芋いじるな」は通じるか? 検証でした。

何のこと? とあなたは思いましたか?

ジョン万次郎を知っている方だと、「あ~~」って思うかもしれませんね。

漂流していたところをアメリカ船に助けられそのままアメリカへ渡った人です。

江戸時代の人なので、当然英語なんて全く分からない中、生活の中で一つ一つ聞き取り、

意味を理解する形で英語を身に着けた人です。  いや~~ すごいです。

 

この、「掘った芋いじるな」 は What time is it now? (今何時ですか?)

を彼が聞き取った音ということです。

 

「知らない音」は、脳内で「知っている音」に自動変換

 

実は、この聞き取った音を、知っている日本語に置き換えるというのは、

脳と発音の特徴」がすごく出てるなと思うんです。

それは、

意味のわからない、自分が発音できない音は、自分が知っている音に脳内で勝手に

置き換えてしまう

ということです。

英会話初心者の方に、「『最初に発音』をやってください」 とお話するのは、

ネイティブスピーカー並みの発音で話すことを目指すことではなく、 ← ここ重要

発音できる音は脳内で勝手に知っている音に変換されない

つまり、「発音できる音は聞き取れる、聞き取れるということは理解できる

ということなんです。

さて、この番組の内容は、日本に来ている外国人の方々に

「掘った芋いじるな」

といって通じるか? ちゃんと時間を答えてもらえるか? を検証するものでした。

結果は、かなり興味深いものでした。!(^^)!

それは。。。。 長くなったので続きは次回お伝えしますね。

Have a nice day!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ