お問い合わせ
英語の発音

『A・B・C』は『エー・ビー・シー』じゃないよ! 発音の話

英語&マインドサポーターの中沢です。
今回は

『A・B・C』を『エー・ビー・シー』って発音したら要注意!
アルファベットの発音は実は難しい。

についてお伝えします。

アルファベットの発音は難しい

先日、お話をしたある経営者の方から
「英語を話す練習で、1年間アルファベットを言う練習をしたんですよ。
アルファベットをきちんと発音するのって難しくてびっくりした」

と話して下さったんです。

それを聞いて
「そうなんです。本当にそうなんです」と、前のめりになってしまいました。(;^ω^)

ここまで読んで頭の中が”???”になった方、説明していきますね。

A・B・Cの正確な発音は手強い

”アルファベットを正確に発音する”

実はこれって中々手強いんです。
あなたは、どうですか?
アルファベットの歌をちょっと歌ってみてください。

あっ『エー・ビー・シー~』って発音してへこんでません?

Side view of chubby man looking broken while lying on top of laptop.

大丈夫です。今日から発音を意識くださいね。

アルファベットの正確な発音

アルファベット26文字全部をいっぺんにはお伝えしきれないので
まずは、みなさんが苦手な音をいくつかピックアップして、お伝えしますね。

まずは冒頭の『A・B・C』の発音です。
A エィ、 B ビィー、 C スィ―

次は曖昧になりやすい『L・M・N』の発音です。
文字での説明がとても難しいのですが、
がんばりますので(笑) みてくださいね。

L エl
”エ”と発音した直後に舌先を上の歯の裏側に押し付けます。
発音したときに“エル”と“ル”が明確な音としてでてきません。
あ、あと最後に“ウ”という音がでてきません。

M エm
“エ”と発音した直後に口を閉じます。
すると自然と“エム”のような音になりますね。
これも最後に“ウ”という音はでませんよ。

N エn
”エ“と発音した直後に舌先を上の歯の裏に当てて話します。
口は閉じません。
“エンヌ”のような音になります。これも最後に“ウ”という音はでません。

R ア~r
そして苦手な音の代表の『R』です。
口を大きめに開けて舌先が口の中のどこにも当たらないように
内側へ引きます。
自然と舌先がまく感じになりますね。

7つのアルフェベットですが練習してみて下さいね。


真剣にやるとかなり口と舌、口の周りの筋肉が疲れます。
しびれます。もしかしたら、小顔効果があるかも!

実は、1~10までの数字の正確な発音もとて手強いんです。
これも、また機会をつくってお伝えしたいなと思います。(^^♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝をこめて。

Contact

「カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

カウンセリングお問い合わせ