お問い合わせ
英文法

『副梢取りは英語と似ているな』ワイナリー作業より

英語&マインドサポーターの中沢です。
今回は

副梢取り=不要な枝葉を取ること
複雑な英文も枝葉を取ればシンプルな英文になる。

についてお伝えしますね。

ワイナリーで副梢取り作業してきました

副梢とは、ぶどうの木から不要な枝葉を摘み取る作業です。
これをすることで、風通しがよくなり、病気の防止、実に 日光を当てやすくなり品質の良いブドウになるそうです。

枝葉を間引く作業をしながら、
「これって、英語といっしょだなぁ・・」 と思ったんです。
一見長く複雑に感じる英文も、大事な事を伝える為の、
絶対に外したらいけない言葉があり
そこにより詳しく説明する為の単語が付くけど、
なくてもいい言葉があるんです。

『一番大事で、絶対に外したらいけない言葉』

『主語』だれが(は)、なにが(は)
『動詞』どうする・どうだ
『目的語』何を(に)
『補語』主語とイコールの関係になる言葉
例えばThe wine is nice. だとWine=nice 絶対外したらいけない言葉になります。

まずは、『主語』と『動詞』。
この2つを探してみてくださいね。
それが探せたら、『何を』に当たる言葉か
『主語とイコールの関係になる言葉』を探します。
これを探すつもりで、英語を読めば、
「うわっ、ながっ、むり!」  と心折れることなく、読めるようになっていきます。

英文の副梢を取りシンプルな文へ

長く複雑な文章が出てきたら、英文の副枝取り
めちゃめちゃシンプルな英文になります。
ブドウの木の副梢・・・不要な葉を摘み取り品質アップ
英文の副梢・・・絶対に外したらいけない言葉を残して、
あとはいったんムシ。文章をシンプルにする。
複雑で難解な文章を見たら
英文の副梢取り をお勧めします。
本日も最後までお読みいただき ありがとうございました。

おまけで、作業でおとずれたワイナリーへのリンクと作業風景の動画を紹介します。
ワイナリー:はすみふぁーむ
Youtube:はすみふぁーむ&ワイナリー 記録

Contact

「カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

カウンセリングお問い合わせ