お問い合わせ
中学文法

その行動が、英語を話せるあなたにします

こんにちは。

長野県上田市在住
初心者専門・英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

 

メルマガを読んでくださっている方から、ご質問をいただきました。

今日は、それをシェアしたいと思います。

中学文法が分からなくても、1年で話せるようになる?

 

メルマガを読んでくださっている方から、

「中学文法がほとんど分かっていなくても、1年で話せるようになれますか?」

というメッセージをいただきました。

あなたは、1年でこの方が話せるようになると思いますか?

英語で話せるようになることは可能。 ただし。。。。。

私は話せるようになると思います。

今、中学文法がほとんど分からなくても、それは大きな問題ではないです。

ただし、これからの1年間を今までと同じ、学習のやり方で過ごしたとしたら、

残念ながら1年後に話せるようにはなっていないでしょう。(>_<)

今と何も変わらなければ、結果は変わりません。

「なかなか文法が覚えられない」

という悩みは初心者さんの多くが持っていますね。

人間は忘れるのがとっても得意です。

「エビングハウスの忘却曲線」で有名ですが、

20分後には6割が記憶されているが

24時間後には約3割に記憶が減る     そうです。

これは、記憶力が  良い・悪い という問題ではなく、

私たちの脳の特徴です。

「じゃあ、やっても無駄じゃない (泣)」

と思わないでくださいね。

一方で、脳の特徴として、何度も繰り返すことで記憶に定着します。

だけど、文法のテキストを見るのは眠くなっちゃう。。。。

というあなた。

効果的な方法が3つあります!

人間は忘れるのが得意。反復することで記憶に定着できる。

その方法は 英語の音読・英語を書く・学んだことをシェア

1つ目は音読です。

声を出してテキストを繰り返し読むことで記憶に残りやすくなります。

2つ目は書くことです。

体を使うことで記憶に残りやすくなります。

3つ目は誰かに覚えたことを伝えることです。

話すこと記憶が整理され定着します。

目だけではなく、耳や口、手とできるだけ多くの自分の体の部分を使うのが

効果的です。

一番大事なポイント それはあなたが決めて行動すること

『1年後に絶対英会話ができるようになる!』と決めて行動開始

1年後にあなたが話せるようになれるかどうかを決める一番大事なポイントは、

あなたが「1年後に絶対話せるようになる」と決めて行動することです。

今日決めて行動すれば、1年後の今日

1週間後に決めて行動すれば、1年と1週間後

1ヶ月後に決めて行動すれば、1年と1ヶ月後

が 『1年後』になります。

時間は有限です。  決めて動いちゃったもん勝ちですよ!

Have a nice day!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ