お問い合わせ
英会話

聞き返すこともコミュニケーションの1つです

おはようございます。

長野県上田市在住

初心者専門・英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

昨日の雨が上がって、今日は朝から涼しいです。

今日から5月らしい気候になるらしいのですね。

今年の夏は猛暑が冷夏のどちらかみたいです。(;^ω^)

 

どうして英語では聞き返してはいけないって思ってしまうの?

さて、今日は「聞き返すことは恥ずかしいことじゃない」というお話です。

あなたは日本語で会話しているときに、聞き取れなかった

言われている意味が分からないときに聞き返しますよね?

「え、聞こえなかった。 もう一回いって」 とか

「それどういう意味? 教えて」 というように。

日本語で会話をしているときには当たり前にしていることですね。

それなのに、日本語から英語に言語がかわると、

「聞き返すこと = してはいけないこと、恥ずかしいこと」

と思ってしまいがちです。

あなたもこんな風に思うことはありますか?

それはなぜでしょうか?

英会話は〇か×の二択ではない

私は、学校教育の〇・×のせいって個人的に思っているのですが、

あなたは「英語で話す」ことは、学校の授業の延長と思っていませんか?

「英会話」=「学校の授業の延長」=「〇か×の二択」

と無意識に思っている初心者さんがとても多いなと感じます。

「聞き返す」ことは×って思ってしまうんですね。

違うんです!!! (声を大にして、握りこぶし作ってます!!)

英会話は「コミュニケーションの手段・意思疎通の1つの方法」です。

私も英語を話すときにこの「間違えてはいけない」という思いを持っていました。

今でもときどき顔をだします。

だけど、「言っていることが分からないから、適当に返事しておこう」

と相手が聞いていることと全然違うことを答えてしまうと、

コミュニケーションが成り立たないだけでなく、いい形での人間関係が

成り立たないんです。

この方が間違えるより、嫌じゃありませんか?

会話が長くても短くても同じです。

英会話で、相手が言っていることが分からないときは、

どんどん聞き返してくださいね。

聞き返すことは当たり前です。なにも恥ずかしいことではないです。

それはコミュニケーションをとるうえで大切な方法です。

Have a nice day!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ