お問い合わせ
英会話

英語を「聞くだけで話せる」ようになった人に会ったことありますか?

おはようございます。

 

長野県上田市在住

英会話初心者専門・英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

昨日は久しぶりに沖縄にいる大好きな友達とSkypeでおしゃべりしました。(^^♪

いつも元気をもらえて、今日はパワー満タンです。

 

英語を「聞くだけで話せるようになった人」

あなたは何人しっている?

車のラジオから「聞くだけで話せるようになる」教材の宣伝が流れてきました。

複数の体験者の声の紹介を聞きながら、ラジオに向かって一人

ツッコミまくっていました。(;^ω^)

もし本当に「聞くだけ」で「話せるように」なるなら、

なんで学校に導入しないのかなって思いませんか?

私はすごく思います。 (;^ω^)

そうしたら、英語が話せる人の数ってものすごく増えると思うんですよね。

実は日本語も聞くだけで話せるようにはなっていない

ちょっと考えてみてください。

日本語を話せるようになっている私達ですが、「日本語を聞くだけ」で

「日本語が話せる」ようになったわけではないですよね。

生まれてからずっとたくさん日本語を聞いてインプットして)、

大量に聞いて自分の中に蓄積した言葉を(使う場面も一緒に)、

最初は口の動きを真似て音を出す練習をして、次第に単語に

そして短い文にと日本語を話すアウトプットする)練習

繰り返すことで話せるようになりました。

英語も言葉なのでくだけ」では残念ながら「話せる」ようにはなりません。

「話す」ためには、「話す」練習が必要

「英語を話す」ためには、「英語を話す」練習が必要なんです。

「英語を話す」ためには知識をインプットして、それを使えるものにする

練習・アウトプットが欠かせません。スポーツと一緒です。

では、まず何をしたらいいのでしょうか?

私達が日本語を覚えた時と同じです。

日本語の音を出す練習をしたように、英語の音を出す練習が最初です。

口を大きく開ける、唇を横に引っ張る、舌を動かす、お腹を動かす

すべてが日本語を話すときにはない動きです。

自在に自分の口・唇・舌を動かす練習、さらに英語は「息」を大量に使って

話すので、お腹から息を出す腹式呼吸の練習も必要です。

例えば「S」の音は、あの口の形でお腹を使って。。。とか

「b」の時は、 「v」の時は と実際動かす場所がどこか

よくわからない、動かす場所はわかるけど、うまく動かせない

という 英会話初心者さんは、「発音」をやりましょう。

ここをすっとばして、いくらフレーズを覚えても

結局「通じる英語」で言えるようにはなりません。

「発音」を最初に練習するのが、英会話が最短でできるようになる

近道ですよ。(^_-)-☆

Have a nice day!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ