お問い合わせ
英会話

英語の成績がよくなかったから英会話もできない の大いなる誤解

おはようございます。

長野県上田市在住

英会話初心者専門の英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

まだ6月が始まったばかりなのに、

夏になる前に夏バテしそうです。 (;^ω^)

 

学生時代英語ができなかったから、英会話もできない の誤解

生徒さんと話していた時に、

中学の時は英語が嫌いで全然勉強しなくて、

高校は英語が選択科目だったから選択しなかった

全然勉強しなかったから、英語が話せるようにならなかったんですよね。

勉強してたら、話せるようになっていましたかね?」

と聞かれました。

こう聞かれたら、あなたならどう思いますか?

実は、この話の中にものすごい誤解があるんです。

あなたはそれは何だと思いますか?

学校の時の英語の成績の良し悪しが、英会話ができるできないとイコールだと

誤解している英会話初心者さんが本当に多いです。

あることをすれば、英会話は誰でもできる

年齢も学生時代の成績も関係ない!

英会話は誰でもできるようになります。

年齢も学生時代の成績も全く関係ありません。

ただ、“英語を話す”ためには、 “英語を話す”練習をしないと

できるようになりません。

”勉強”ではなく、”練習”が必要なんです。← ここ重要です!

あなたが、自転車に始めて乗れた時のこと、

車に乗れるようになった時のこと、

部活で体が自然と動くようになった時のことを思い出してみてくださいね。

“やり方(知識)”を学んで、後は実際体を動かしながらの練習でしたよね?

最初はうまくできなくて当たり前。毎日繰り返すことで自然と体が覚え、

考えなくても体が反応して動くようになったと思います。

“英語を話す”もこれらと全く一緒です。 スポーツなので。(^^♪

 

口を動して練習をしていなければ、話せないのは当然です。(;^ω^)

ちょっと考えてみてくださいね。

あなたは、“英語を話す”練習を、今までどのくらいしてきましたか?

一日にどのくらい? 一週間でどのくらい? 一年でどのくらい?

できるだけ具体的な数字で思い出してみてくださいね

英語が話せるようになるまで、”英語を話す”練習をしたかどうか

ただそれだけが、英語を話せる人と話せない人の違いです。

だけど、

「毎日やろうとは思うけど、なかなか忙しくて時間がとれないんです」

というあなた。 その気持ちもよくわかります。 (;^ω^)

私も時間の使い方があまり上手ではないです。後回し得意ですし。。。。

じゃあ、どうしたらいいのか?

それは。。。。。 また今度お話しますね・

Have a nice day!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ