お問い合わせ
中学文法

英会話はインプットしたらアウトプット  

おはようございます。

長野県上田市在住

英会話初心者専門・英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

 

今日は庭の梅の木の梅取りを手伝いました。梅って花も実も楽しめお得ですよね。(笑)

暑い夏に冷たい梅酒 おいしいですよね。 うふふ 楽しみ (^^♪)

 

今日の一言表現は、「蒸し暑いです」の言い方です。

How is the summer weather in Japan?     日本の夏ってどんな感じ?

It’s muggy. (muggy  蒸し暑い、うっとうしい

無理やりカタカタ参考発音 : マギィ mの音がちゃんとでるときれいに聞こえます)

感情をいれて場面をイメージして言うことで自分のものになります。

そして使うことで定着します。 使ってみてくださいね。

インプットしたらアウトプット、 アウトプットの方法は一つじゃない(^^♪

さて、今日はアウトプットの1つの方法についてお話したいと思います。

先日、生徒さんから7月のレッスン予約のメッセージをラインでいただきました。

メッセージはすべて英語で書かれていました。 すごいです。!(^^)!

最後に、日本語で「通じる?」 とありました。

きっと通じるかな?通じてね・・って思いながらも英語でメッセージを送る

というチャレンジをしてくださったのだと思います。

 

インプットしたものを使ってみる → アウトプットする

というのが一番自分の力になります。

「話す」と「書く」は両方ともアウトプットです。

違いは「話す」方が瞬発力やスピードが「書く」よりも必要ということだけですね。

 

インプットで型をいれたら、アウトプットする機会をどんどん自分から作り、

それをアウトプットしてください。

そうすることであなたの中に、アウトプットした経験=英会話した経験

どんどん積み重なっていきます。

インプットしたら、それらをアウトプットする。

これを続けることで、必ず英語が話せるようになります。 必ずです。

そして、アウトプットできる場所はどんどん利用しましょう。

英会話教室や英会話講師は、あなたの英会話力アップのためにとことん

使い倒してくださいね。 遠慮はしちゃだめです。

あなたが、普段「話す」というアウトプットの場があまりなければ

最強のインプットとアウトプット → 音読 をやってくださいね。!(^^)!

Have a nice day!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ