お問い合わせ
英会話

英語圏の子供たちが最初に習うA.B.Cの音は日本と違う!

こんにちは。

長野県上田市在住

英会話初心者専門・英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

 

今日は蕎麦粉で作るガレットのプチ講習会に参加。

コツはだまにならないように混ぜることのようです。

思った以上に簡単なので、早速作ってみようと思ってます。 !(^^)!

 

では、今日の一言表現から。

Thanks for your help. 手伝ってくれてありがとう

(Thanks のThとhelpのpの発音注意です。 最後がhelpの最後に母音の“ウ”を

入れないようにしてくださいね。)

口に出すほど定着します。 繰り返し言ってみてくださいね。

 

英語圏の子供たちが最初に習う A.B.Cはエィ、ビィー、スィーじゃない!

さて、あなたは、英語圏の子供達が最初に習うアルファベットの読み方は、

私たちが習うものとは違うって知ってますか?   Σ(´∀`;)

私達日本人は、A B C D…  は エィ ビィ‐ スィ‐ ディ‐… と最初に習いますね。

アルファベットの歌もありますしね。

一方、英語圏の子供たちは ェア ブッ クッ ドゥッ …というように習います。

これはそれぞれの文字が持つ “音” なんです。 「フォニックス」と呼ばれますが、

これを最初に習うんです。

英語圏の子供達はフォニックスを通して、文字と発音の組み合わせを学んでいくんです。

初めて見る単語もフォニックスを知っていると、ある程度正しい発音で読めようになります

そして英語圏の子供達が最初に習うということは、それらが重要だから。ですね。

あなたが、「英語が聞き取れない」、「話す英語が通じない」と悩んでいるのであれば、

色々やる前に、まずは発音です。

フォニックスで発音を練習しましょう! これ、本当に近道です。!(^^)!

 

なんで日本の学校では最初にフォニックスを教えないんでしょうね?

英語圏の子供達がやっている方法で英語学習をスタートすれば、

もっと楽に英語が聞き取れるようになるのではないか、カタカナ発音って言われなく

なるのでないかって個人的にものすっごく思うんですけどね。(;^ω^)

Have a nice day!

~・~ お知らせです ~・~・

フォニックスに興味のある方、発音に興味のある方、

発音単発講座開催します。 詳細は以下よりどうぞ (#^^#)

https://www.street-academy.com/myclass/60079?sessiondetailid=658618

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ