お問い合わせ
英会話

頑張って英語で話したのに、何度も聞き返されて… その原因○○かもしれません

おはようございます。

長野県上田市在住

初心者専門 英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

今年はキュウリが豊作です。

生キュウリにお味噌をつけて食べるのが好きですが、

見落として巨大化(キュウリではなくウリに見える。。。)

したものもが何本も。。。。。毎年恒例ですが、

今年も巨大化キュウリを煮て、冷凍保存しようと思います。

 

「何度も聞き返されて心折れました(´;ω;`)ウゥゥ、」

さて、あなたは今までに英語を話して聞き返されたという経験がありますか?

私は数えきれないほど何度もあります。^_^;

「英語が下手なんだ。。。。。」と凹んだり、心折れたりしてきました。

英語を話すのが嫌になったり、怖くなったことも1度や2度じゃないです。。。

あなたも、似たような経験がありますか?

ですがもしかしたら、あなたが今まで英語を話して聞き返されたのは、

あなたの英語が通じなかったのではなく、声が小さくて聞こえていなかったこと

が原因かもしれません。Σ(´∀`;)

「え、そうなの!!」

って思いましたか?

実はそうなんです。日本語はさほど口を大きく開けなくても

話すことができます。さらに胸式呼吸なんですね。

一方、英語のネイティブスピーカーは口・唇・舌を使い、

さらに腹式呼吸で話します。

ふつうに話すそもそもの声の大きさ日本語と英語では違うんですね。

つまり、「聞き返されてしまう」というのは発声のせいかもしれません。 (>_<)

英語と日本語は、そもそもの声の大きさ(発声)が別物なんです。

では、どうしたら ”声の大きさ” が原因で聞き返されるを

避けられるのでしょうか?

ポイントは 姿勢 です。

腹式呼吸でお腹からしっかり声を出すと、声そのものが大きくなります。

日本語の3倍が目安です。

ですが猫背ではお腹に力が入らないので、息の量が本当にわずかになります。

頬杖ついてたら、もっとでません。 ^_^;

そして、英語はものすごく「息」を使って話す言葉でもあります。

お腹に力が入らないと、息の音が絶対に必要な Sh とか p といった音が

出せません。

姿勢を正して、しっかりお腹に力をいれて、いつもの3倍の

息の量と声の大きさを意識して、英語を発音してみてくださいね。

きっと「聞き返される」回数が減ります。 (^-^)

Have a nice day!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ