お問い合わせ
中学文法

○○を使いこなすと、英会話は困らない

こんにちは。

英会話初心者専門・英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

 

毎日本当に暑いですね。

外気温が体温と同じかそれよりも高い状態。 もうほんと溶けそうです。

そしてここ数日の半端ない夕立。(;^ω^)

雷に心臓バクバクです。

 

あなたは中学時代、『文法』と『文型』を勉強しましたか?

最近中学校では『英語の文型』をあまり教えていないんです。

以前は教えていたのですが、徐々に文法や文型といったものを

教えなくなってしまったんです。

「文法を勉強しても話せるようにならない」というのがその理由のようです。

ですが、これ間違っています。(-_-;)

文法はルール。 スポーツでも車の運転でもルールを必ず覚えますね。

そうでないと試合もできないし、公道を走ることもできません。

「英文法は英語を話す、読む、書く、聞くのベースを作るもの」です。

一方、英語が話せないのは「英語を話す練習をしていないから」です。

受験やテストのためだけの授業が弊害だったのでは。。。。と

個人的には思っています。(;^ω^)

英語の基本文型は5つです。 文型とは語順のことです。

どの順番でどの言葉を配置するか?が英語の肝です。

そしてすべての英文が5つの基本文型のどれかに当てはまります。

さらに会話をするためには、1~3までの3つの文型を使えるようになれば、

ほぼ困りません。

どうですか? 文型って大事かも。。。。って思っていただけましたか?

ところで文型ってなんだっけ??? というあなた。

1~3文型まで動画で説明しています。

見てみてくださいね。

まずはここを押さえてみてくださいね。

//////////////////////////////////////////////

超大事な語順 まずはこの3文型から (5分18秒)

/////////////////////////////////////////////

Have a nice day!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ