お問い合わせ
英語のマインドセット

目標はSMARTでスマートに手に入れよう!

英語初心者サポーターの中沢です。

今回は目標の設定についてお話します。

ターゲットはSMARTでスマートに手に入れよう!

2020年1月20日は二十四節気のひとつ『大寒』です。
さてさて、『大寒』ということは、今年が始まって
もう20日が過ぎたということです。

一説によると・・・

“新年に立てた目標を、
1月の2週目までには約8割の人が“忘れ”、
2月の2週目までには約8割の人が“諦める”そうです。

あなたも、今年の初めもしくは昨年末に
“2021年はこんな年にしよう。○○の学習をしよう。”
等々、色んな目標を思い描いたと思います。

思い描いた目標を覚えていますか?
もしかして、忘れていませんか?

忘れていても、がっかりしないでくださいね。
忘れてしまったのは、
最初にたてた目標が『ざっくりで大きすぎ』
だったのかもしれません。

やる気に燃えている最初はいいのですが
手ごたえが感じられないとだんだん
やることがつまらなくなり、やがて
止めてしまう。。。ということになりがち。

そこで、今回は『SMARTターゲット』という
目標の立て方をご紹介しますね。

SMARTとは、次の意味の頭文字です。

S・・SPECIFIC    明確な
M・・MEASURABLE 測定可能な
A・・ACHIEVABLE  達成可能な
R・・RELEVANT    適切な
T・・TIME-BASED  時間制限のある

例えば、「英語が話せるようになる」が目標だと
ざっくりしすぎな大きな目標です。

これをSMARTに当てはめると

S・・発音を覚える
M・・○○(テキスト名)1冊やる
A・・1日〇ページ 声を出して練習
R・・英語の発音を覚えて基礎力の強化
T・・1ヶ月で○○(テキスト名)を1周やる

SMARTに合わせて目標を立てるときのコツは
小さな目標
具体的な目標
数字で測れる目標
予備日を作りできない分は、予備日で調整OK

最後にとても大事なのが、ご褒美を作ること。
楽しいことが待っていると、やる気が持続しますね。

こぼれ話

『大寒』は一年で最も寒い時期の最後の期間の開始日。
この時期を越えると立春。春までもう一息ですね。

この時期の水を『寒の水』といい、その水を使ってお酒や
お味噌等の仕込みが行われるんです。

お酒好きの方は『寒仕込み』が、ピンッときたかもしれませんね。

この時期仕込み、時を経ておいしいお酒や、お味噌等になって
いくんですね。
あなたもSMARTでスマートな目標の仕込みをして、
SMARTでスマートに目標達成する2021年にしていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝を込めて

Contact

「カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

カウンセリングお問い合わせ