お問い合わせ
英会話上達学習法

英語がききとれない その原因は?

こんにちは。

長野県上田市在住
初心者専門・英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

 

コーヒー大好きで一日に2~3杯飲んでいます。

最近行けていないけど、丸山珈琲でゆっくりコーヒーを

飲みたいです。(^^♪

 

+++++++++++++++++++++++++++++++

「何度もCDを聞いているけどなかなか聞き取れなくて・・」と

先日レッスンした生徒さん。

「英語が聞き取れない」というのは多くの初心者さんが持つ悩みの一つです。

英語が『聞き取れない』のは、英語と日本語の発音の違いが大きな理由です。

『発音の違い』と一言でいっていますが、実はその中には、

◆ 英語の音の違い

◆ 英語のリズムの違い

◆ 英語の音の変化の違い

 

大きく3つの違いがあります。

「こうだろう」と予想する英語の音 ← 自分の発音

聞こえてきた英語の音 ← ネイティブスピーカーの発音

 

ギャップが生まれて、聞き取れない状態になります。

前出の生徒さんは、フォニックスをしっかりやっていただいてあり、

『音の違い』は習得済みです。

ですが、今回は『リズムの違い』と『音の変化』に慣れていないことで、

「なかなか聞き取れない」という状態になってしまっていました。

『聞き取れない』と悩む多くの初心者さん達も同じ状態です。

大人の私たちは、文字で英文を見ると全部の単語を ”きちんと”

言う(言いたくなる)傾向があります。

これは、日本語はきちんと全ての単語を発音するという性質があるからなんですね。

一方、英語には

”はっきりきちんと発音する単語” (例えば動詞や名詞)と

”あまり口を動かさずあいまいに発音する単語”

(例えば、代名詞や前置詞) があります。

これで、『英語独特のリズム』や『英語独特の音の変化』がおこります。

 

日本語が母国語の私達にはやりにくいところの一つですね。

ですが、これができるようになると スピーキング と

リスニング 両方が劇的に向上します。

まわり道をするようですが、『発音の違い』を習得するのが

実は英語上達の早道です。 (^-^)

Have a nice day!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ