お問い合わせ
英会話

『聞き流すだけで英語が話せるようになる』はホント?

こんにちは。

長野県上田市在住、
英会話初心者専門・英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

夏日ですね。私が住む信州は涼しい場所のハズなんですが、

最近どうも違ってきています。これも地球温暖化の影響なのかなぁ。。

本格的な夏の到来がコワいです。(;^ω^)

「聞き流すだけで英会話ができる」はホント?

今日は、「聞き流すだけ」の英会話教材のお話をしたいと思います。

当教室主宰の「初心者さん限定・英会話学習法セミナー」に参加された方に、

「『「聞き流すだけで英会話ができるようになる』はホントですか?

買おうか迷ってるんです」と聞かれました。(;^ω^)

あなたはどう思いますか?

私の応えは「聞き流すだけという教材で話せるようにはならないです。

特に初心者さんにはお勧めしません」です。その方にも同じように伝えました。

なぜ、「聞き流すだけ」ではダメなのか? その理由は…

 

なぜ、「聞き流すだけ」では英語が話せるようにならないのか?

どうして、「初心者さんには特におススメしないのか?」

その理由は3つあります。

① 英語⇒日本語と続けて音声が出てくるものは、英語を理解したつもりになるだけ

② フレーズだけ覚えても、英語の型が使えないと応用がきかない

③ 英語の音変化が分かっているのか? 日本語でも意味を理解しているのか?
その上で聞き取りができているのか疑問

 

イメージしやすいように、“May I help you?”という例文を使ってどういうことか、

順番にお話しますね。

① “May I help you?”

「いらっしゃいませ」「お手伝いしましょうか?」

と「英語」「日本語」と続けて来ると、英文を理解していなくても日本語で聞くことで

わかったつもりになる

② “May I ~?” で「~しましょうか?、~してもいいですか?」 の型になる。

さらに、May I 動詞 ~? の形が分かっていると応用できる

例えば  “May I use your bathroom?”

「(個人宅で)トイレを借りてもいいですか」という意味。

③ 「メイ アイ ヘルプ ユー」ではなく、

「めあぃへぅぷゆ」のように実際の会話だと音が変化するのを知らないと、

聞き取ることができない。

からなんです。

もし、手元に「聞き流すだけ」の教材があるときは、

もし、あなたが「もう『「聞き流すだけ』の教材買っちゃいました!」

というのであれば、、活用方法をお伝えしますので、やってみてくださいね。

① 日本語でフレーズの意味を確認

② 文の型を確認(主語はどれ? 動詞はどれ? )

③ 英文を見ながら音声をきく

④ 次に音声を真似して、できるだけ同じように言ってみる

⑤ 英語で音声と同じように言えるようになったら、日本語訳をみて英語でいってみる

本棚に飾っておくのはもったいないです。

活用してみてくださいね。

Have a nice day!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ