お問い合わせ
英会話上達学習法

たくさん聞けば、英語は聞き取れるようになる はホント??

こんにちは。

長野県上田市在住

英会話初心者専門・英語コンプレックス克服コーチの中沢です。

 

雨が上がって蒸してきました。 (;^ω^)

湿度がグッと上がってきていますね。

外から聞こえるセミの声が余計に体感温度を上げている感じが。。。

ですが、やっぱりあの真夏の暑さに比べるとかなり和らぎましたね。

このまま秋になっていくのかなぁ。。 それもちょっと寂しい。。。

 

沢山英語を聞けば、英語が聞き取れるようになる
はホント???

 

あなたは、英語を沢山聞けば、いつか英語が聞き取れるようになると思いますか?

「え~~~、でも沢山英語の音声を聞けっていわれたし、聞くだけで英語が

話せるようになるっている某有名な教材もあるし。。。」

という方、実は多いかと思います。 (;^ω^)

 

ですが、ちょっと想像してみてください。

これが英語ではなく、例えばロシア語とかスワヒリ語といった

あまり耳にした事がない言語を、聞き続けていたら、

ある日突然意味が全部分かった なんてことがあると思いますか?

ないですよね。(;^ω^)

何百回も聞いていたら、もしかしたら音として覚えて繰り返すことは

できるようになるかもしれませんけど、意味まで分かるなんてことはありません。

ですが、英語になると学校時代に学習していたり、映画や音楽でも英語が身近にあるので、

「沢山聞いていれば解るようになる」と錯覚してしまうんです。

字幕付きの映画をたくさん見れば英語ができるようになる???

映画は字幕が付いているから、沢山見て聞いていればやがて聞けるようになり、

意味も字幕からわかる と思ってしまいがちですが、これも勘違いです。

実は、字幕は日本人の私達が分かりやすいようにかなり意訳されています。

さらに表示の文字制限があるので、翻訳のプロがその技術を駆使して日本語に

なおしているんですね。

 

例えば、メチャクチャ有名になった「アナと雪の女王」ですが、

これ、もともとのタイトルは「Frozen」ですね。

意味としては、“冷凍した・凍える・身動きできない” です。

どこにも、“アナ” も “雪の女王”もありません。 (;^ω^)

さらにこの映画で有名になったのは

“レリッゴゥ“ ”Let it go.“ ですね。

あなたは  “Let it go.” = 「ありのままで」

という意味だと思っていませんか?

これも実は違うんです。 (;^ω^)

何もしない、放っておく、忘れる」 といった意味でネイティブスピーカーは使います。

 

脱線してしまいましたので、戻しますね。(苦笑)

英語をただ聞いていても、ある時自動的にわかるようになる

ということはないというのは何となくわかっていただけたでしょうか?

ではどうしたらいいのでしょうか?

せっかくあなたが英語を沢山聞くのであれば、次の4ステップでやってみてください。

「音」から「意味を持った英文」にかわり、「聞き取れる」ようになりますよ。

1、 英文の意味を「日本語」で理解する

2、 英文を「聞こえてきた通りに発音」する
   声を出さないと意味ないです。

3、「聞こえてきた通りに発音」ができない箇所は音の変化があるはずです。
  その音の変化を確認してから、再度声を出して練習する。

4、 感情をこめて、その英文を自分の言葉として言う練習をする

 

何を(あなたのレベルと目的にあったもの)をどの順番でやるかがとても大事です。

そうじゃないとやっているのに上達しないという悲しい結果になります。

もし、あなたが今まで「大量に聞く」だけであったとしたら、

ぜひ上記の順番でやってみてくださいね。

Have a nice day!

Contact

「体験レッスン&カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

体験レッスンお問い合わせ