お問い合わせ
文法

『SOS』の意味 DAIGOさん風に考えると・・・

英語&マインドサポーターの中沢です。

今回は

見方をかえてみると、今までと違った世界が見えてくる。
英文法も今ならできる!

について、お伝えします。

「ねぇねぇ、SOSの意味しってる?」

先日、突然こんな質問をされました。
意味ありげにニコニコしながらの質問。
これは絶対に何か裏があるなと、あれこれ考えてみました。

あなたはどうですか?何か思い浮かびますか?(^^♪

「そんな、知ってるよ 遭難信号 だよ。」と思っても、
読むのやめないでね。(笑)

結局私は、”I raised the white flag.”(白旗をあげました)
(英語も日本語と同じ言い回しになります。)

答えは、
「S.O.S そう.思えば.そうなる だよ」
”So Omoeba Sonaru” 
とのこと…

えっ!そうなの?歌手のDAIGOさんの受け売りかしら・・・
と一瞬思いました。

一般的に”SOS”は”助けを求める合図”だけど
なるほどなと思ったんです。

ムリヤリな感じはありますが。。。
素直に、こんな考えも有るんだと、少し見方を変えると
新たな発見があって楽しいと感じたんです。

『少し見方を変える』って具体的に何だと思いますか?

1つの考えとして、
”普段思い込んでいることを違う目線で見る”こと
なんだと考えています。

例えば、強敵『英文法』 (;^ω^)
「英文法がすきですか?」
と、生徒さんに聞くとほぼ全員の方が、目をそらせたり、苦笑い。。。

そして、

「英文法は難しいもの」
「英文法はよくわからないもの」
「英文法は苦手、むしろ嫌い」
「英文法は避けて通れるなら避けたい」

”思い込んで”おっしゃいます。

ちょっと思い出して考えてみて下さい。

そう思い込んだのは中学生の頃だったのではないでしょうか?
英語なのに難解な日本語だらけ!
文法嫌いのきっかけになってませんか?

そこで『少し見方を変える』です。

中学生の頃は日本語の意味を十分に理解できなかったのでは?
年をかさね経験を重ね豊かな日本語を操る大人になった今なら理解できるのでは?
中学の時の考えが、今も私の普通になっていない?

そうは言ってもなぁ。。。。というあなた、
「英文法はカンタン」
「英文法がどんどんできるようになっている」
と繰り返し言ってみて下さい。

これ、本当に効果があります。

そして、英文法をもう一度やってみると
今のあなたは中学生のあなたよりずぅっっと成長してます。
「今ならわかる」
「苦手だったけど、だんだん楽しくなってきた」

と私の生徒さん達がおっしゃるように分かるようになります。

基礎文法(中学で習う文法)を使えるようになると、
英語運用力が劇的に上昇するんです。

そして、英文法は理解力をもつ大人の私達には
強い味方になってくれるものなんです。

あなたの中の
「英文法は難しい」「英文法は苦手」
という思い込みをまずは取っ払ってください。

私も、”見方を変える”がなかなかできなくて、メンターから
「360度で物事を見て見なさい」と、よく言われます。

日常生活のなかで、思い込みで判断していたり、
固定概念に縛られていることってありますね。

さらにいうと、自分の可能性や能力にたいしても
思い込みで決めてしまっているところがかなりあると思うのです。

見方をかえることで、今までできないと思っていたことができたり、
「○○はこういうものだから」と思っていたことが実は、変えることができたり
ということもたくさんあるんですね。

でもなぁ。。。やっぱり英文法はやんなきゃダメなの?(´;ω;`)ウゥゥ
というあなたへ。

次回は英文法ってどんなメリットがあるの?をお伝えしますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝を込めて

Contact

「カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

カウンセリングお問い合わせ