お問い合わせ
英会話上達学習法

あなたが目指すステージで覚える単語は違う

英語&マインドサポーターの中沢です。
今回は

あなたが目指すステージによってどのくらい
英単語を覚えればいいかが違う。

についてお伝えしますね。

あなたが目指すステージは?

あなたが目指す英語のステージは
どこでしょうか?

もしそれが『海外旅行で使う英語』の場合
「じゃあ、旅行英語集!」といきなり
テキストを購入をしないでくださいね。

これ、積読になるパターンです。(;^ω^)

ステージを具体的にしぼりこみましょう

もう一歩踏み込んでステージを具体的に考えてみましょう。

旅行で使う英語であれば、海外旅行で
英語を使う場所や場面はどこでしょうか?

それが『レストランで食事』する場面なら
それは
ファストフード?フードコート?カジュアルレストラン?
それとも おしゃれなレストラン?

どれでしょうか?

日本語の会話でも、どこで食事するかによって
会話の内容も、使う言葉も違ってきますね。

おしゃれなレストランでの食事 をイメージしてみてください。

おしゃれをしたあなたに、レストランスタッフがにこやかに
笑いかけて挨拶するところからスタートです。

席に案内して、椅子を引いてくれ 座るエスコートをしてくれます。
次にオーダー、飲み者の注文を聞かれて・・・

どんどん場面をイメージしてそこでの会話を妄想してくださいね。

セリフを妄想してください

この時の妄想で大事なのが、
『相手のセリフ』『あなたのセリフ』です。

最初は日本語でかまいません。
次に、そのセリフを英語でいってみましょう。

英語でどういえばいいのか分からないところは
日本語で補って構いません。

次に、
”なんて言えばいいのか分からなかった所”を確認して、
英語での表現にしていきます。

この段階になってからテキストを使ったり表現を調べてみてくださいね。
あとは、何度も何度も口からだし、自然と”話せる”ようになるまで練習します。
回りくどいやり方・・・と思われるかもしれませんね。

ですが、テキストや会話集に載っている表現や単語が
”必ずしもあなたにとって必要な表現・単語”
とは限らないのです。

これを場面ごとに繰り返すことであなたが目指すステージで
”使える英語”になります。

妄想を楽しみながら、やってみるというのが最大のコツです。(^^♪
ワクワク楽しみながら、会話を妄想してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝をこめて。

Contact

「カウンセリング」や「お問い合わせ」は、下記からお願いいたします。

カウンセリングお問い合わせ